ホーム > 病院のご案内[臨床研究に関するお知らせ]

病院のご案内[臨床研究に関するお知らせ]

当院では、過去の診療記録や医療情報などを、当院倫理委員会で実施承認を受けた医科学研究のために用いることがあります。
もちろんその際には、文部科学省・厚生労働省「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を始めとする各種規則に則って、被験者のプライバシーや人権が守られるように細心の注意を払って実施されます。しかしそれにも関わらず、ご自分の記録について当該研究で使うことを望まれない方については、その方の記録や情報を用いずに研究を実施いたします。
下記に各研究の概要と対象になる方のリストを表示いたしますので、もしもご自分が研究対象者に含まれていると思われ、かつご自身の記録の研究使用を望まれない方については各研究の連絡先担当者に直接ご連絡いただければ幸いです。
各研究に関するご質問なども、直接各研究の連絡先までご連絡ください。
なお、同意の有無が今後の治療などに影響することはございません。

申請番号:2018003

研究課題名

腎生検施行症例の予後についての後方視的研究

情報の利用目的及び利用方法(他の機関へ提供される場合はその方法を含む。)

使用するデータは、個人が特定されないように匿名化を行い、研究に使用します。
他の機関へ情報を提供することはありません。研究の成果は、学会や専門誌などの発表に使用される場合がありますが、名前など個人が特定できるような情報が公表されることはありません。

利用または提供する情報の項目

血液検査結果、死亡情報、治療内容、生理機能検査

対象者及び対象期間

1954年以降腎生検を受けた方

利用の範囲

新潟大学医歯学総合病院 腎・膠原病内科

試料・情報の管理について責任を有する者

成田一衛(新潟大学医歯学総合病院 腎・膠原病内科)

問い合わせ先

内科 柄澤 良

申請番号:2018001

研究課題名

腎生検データベースの構築

情報の利用目的及び利用方法(他の機関へ提供される場合はその方法を含む。)

使用するデータは、個人が特定されないように匿名化を行い、研究に使用します。他の機関へ情報を提供することはありません。研究の成果は、学会や専門誌などの発表に使用される場合がありますが、名前など個人が特定できるような情報が公表されることはありません。

利用または提供する情報の項目

腎生検結果,血液検査結果、問診結果、身体測定値、生理機能検査結果

対象者及び対象期間

1954年以降腎生検を受けた方

利用の範囲

新潟大学医歯学総合病院 腎・賿原病内科

試料・情報の管理について責任を有する者

成田一衛(新潟大学医歯学総合病院 腎・膠原病内科)

問い合わせ先

内科 柄澤 良