ホーム > 診療科のご案内[整形外科]

診療科のご案内[整形外科]

整形外科について

整形外科では高齢化に伴って増加傾向にある関節疾患や骨折を中心とした診療を行っています。骨粗鬆症による骨折を予防するための薬物療法は積極的に行い、患者さんが継続して治療できるような支援を行っています。
また当科では関節リウマチに対する生物学的製剤による治療が可能です。入院、外来を問わず患者さんのライフスタイルに合った薬剤が使用でき、内科との連携により万が一有害事象が発生した場合でも迅速に対応できます。
当院では深い褥瘡(とこずれ)や糖尿病による足の壊疽(えそ)など難治性潰瘍と呼ばれる傷の治療も整形外科が担当しています。マゴットセラピー(医療用ウジ治療)やVACシステムを用いた局所陰圧閉鎖療法では新潟県でも最も多い治療経験を有しています。

医師紹介

吉田 桂 整形外科部長
専門分野 リウマチ関節疾患、骨関節外傷、創傷治療
専門資格 医学博士
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本リウマチ財団登録医
国際緊急援助隊医療チーム登録医
主な所属学会 日本整形外科学会
日本リウマチ学会
日本骨折治療学会
日本関節病学会
日本褥瘡学会
日本下肢救済・足病学会