ホーム > 病院のご案内[理念・沿革]

病院のご案内[理念・沿革]

豊栄病院の理念

地域の中核病院として心温まる医療を提供し保健・福祉を積極的に推進する

豊栄病院の沿革

昭和21年 11月 北蒲原郡西部郷1町5ヶ村の要望で葛塚町小学校地内に新潟県農業会葛塚診療所(有床)を開設
【診療科目】 内科・外科・耳鼻咽喉科
【初代診療所長】 太田 武
同時に病院開設に着手し旧病院所在地嘉山の所在主・北蒲原郡中浦村字天王の市島得原氏の敷地3259.48㎡(986.2坪)と同敷地内の米倉庫を買収、更に北蒲原郡金塚村白勢正衛氏所有建物(会議棟)木造瓦葺3階建を譲り受け嘉山に移築。
昭和22年 2月 嘉山1676番地に葛塚病院を開設許可
【診療科目】 内科・外科・耳鼻咽喉科
分院濁川診療所
【初代病院長】 太田 武
昭和23年 8月 新潟県農業会から新潟県生産農業協同組合連合会葛塚病院に改組
昭和26年 4月 【二代目病院長】 中原 友之丞 就任
新潟県生産連から新潟県指導農業協同組合連合会葛塚病院に改組
昭和27年 5月 新潟県指導連から新潟県厚生農業協同組合連合会葛塚病院に改組
昭和28年 7月

9月

結核病棟新築(木造瓦葺2階建)
病床数変更許可88床(一般31床・結核57床)
昭和29年 6月
7月
9月
北蒲原郡西部郷葛塚町外5ヶ村の伝染病棟を委託管理
病床数変更許可119床(一般30床・結核59床・伝染30床)
農林漁業資金融資により結核病棟新築
昭和32年 12月 厚生年金還元融資による診療棟・病棟一部新築
昭和33年 9月 病床数変更許可145床(一般58床・結核57床・伝染30床)
昭和35年 11月 【三代目病院長】 辻村 敬蔵 就任
昭和37年 9月 精神神経科開設
病床数変更許可133床(一般58床・精神38床・結核24床・伝染13床)
昭和39年 12月 看護婦寄宿舎新築
昭和46年 10月 【四代目病院長】 榎並 季平 就任
昭和47年 4月
12月
豊栄病院に名称変更
本館棟新築(鉄筋コンクリート造5階建)
病床数変更許可224床(一般136床・精神68床・結核10床・伝染10床)
昭和52年 5月 【五代目病院長】 金沢 裕 就任
昭和54年 4月
8月
結核病棟廃止
病床数変更許可214床(一般136床・精神68床・伝染10床)
昭和56年 5月 【六代目病院長】 板谷 啓司 就任
昭和59年 3月 第2次救急病院群輪番制実施
昭和60年 7月
9月
伝染病棟廃止
病床数変更許可204床(一般136床・精神68床)
平成2年 3月 病院移転用地取得
平成4年 5月
12月
【七代目病院長】 吉川 明 就任
病床数変更許可199床(一般133床・精神66床)
平成7年 1月
5月
病院移転新築基本構造着手
救急告示指定
平成8年 4月
5月
6月
豊栄訪問看護ステーション開設
新病院開設許可(一般199床うち療養50床)
病院移転新築工事着工
平成9年 9月 病院移転新築工事完了・開設
平成10年 8月 人工透析開始(19床)・県障第380号更正医療(腎臓)承認
平成11年 9月 居宅支援事業所開始
平成12年 1月

4月
5月

介護保険 介護療養型医療施設指定
JA北越後出張所開始届出
とよさか在宅介護支援センター開設
とよさか在宅介護支援センター・居宅介護支援事業所開設
平成13年 7月
12月
【八代目病院長】 高木 秋夫 就任
人工透析増床(22床へ変更)
平成14年 1月
4月
オーダリングシステム導入
地域保健福祉センター・保健福祉部課長配置(訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所・JA北越後出張所・在宅介護支援センター)
平成15年 1月
7月
豊栄病院ホームページ開設
JA北越後ケアセンター開設 居宅介護支援事業所
診療科変更(診療科 9科)
内科・小児科・外科・産婦人科・眼科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・歯科
(精神科・心療内科・神経科 廃止)
地域医療連携室開設
平成17年 3月 豊栄市・新潟市へ合併  新潟市豊栄石動1丁目11番地1
平成18年 6月 療養病棟(医療・介護)廃止
一般病棟(特殊疾患療養病棟)へ変更
平成19年 1月
4月
7月
11月
JA北越後ケアセンター(居宅介護支援事業所)廃止
新潟市政令指定都市へ移行 新潟市北区石動1丁目11番地1
【九代目病院長】 宮島 透 就任
CT装置更新(病院群輪番制病院設備整備事業)
平成20年 9月 一般病棟(特殊疾患療養病棟)から一般病棟(障害者施設等入院基本料)へ変更
平成21年 2月
3月
第5次オーダリングシステムへ更新
MRI装置新設(病院群輪番制病院設備整備事業)
平成22年 3月 人工透析増床(27床へ変更)
平成23年 4月 放射線科フイルムレスシステムが稼働
平成24年 4月 完全週休2日制へ移行
医師事務作業補助者の導入
平成25年 1月 健診棟完成